人気脱毛サロン7社を辛口評価 人気脱毛サロン7社を辛口評価|全身脱毛完全ガイド
トップ > 脱毛の仕組み > ジェントルマックスプロはかなり痛い!剛毛、産毛への効果や美肌効果について

ジェントルマックスプロはかなり痛い!剛毛、産毛への効果や美肌効果について

ジェントルマックスプロ(Gentle MAX Pro)は、アメリカのシネロンキャンデラ社の開発した医療レーザー脱毛器です。

医療脱毛クリニックで使用することができるジェントルマックスプロはどのような脱毛器なのか調査しました。

ジェントルマックスプロってどんな脱毛器?

医療脱毛で使用するレーザーには主にアレキサンドライトレーザーと、ダイオードレーザー、ヤグ(YAG)レーザーの3種類があります。

それぞれ照射する波長の長さが違い、肌のどこまで効果を発揮できるかで、得意とする毛質や肌質が異なります。

ジェントルマックスプロはアレキサンドライトレーザーとヤグ(YAG)レーザーの2つのレーザーを切り分けて照射できるので、2つのレーザーの得意な部分を合わせもった脱毛器です。

従来の脱毛器(ジェントルレーズプロ)よりも、肌質に関係なく幅広い人に対応した脱毛器となっています。

ジェントルマックスプロのメリットとデメリット

メリット
  • vioなど細かな部位の脱毛が可能
  • 色黒、日焼けでも施術を受けることができる
  • 毛根の深い濃い毛もしっかり脱毛することができる
  • 美肌効果、肌トラブル解消効果も期待できる
デメリット
  • 産毛への効果は低め
  • 痛みが強い
  • 施術時間が長くかかる
  • 照射もれしやすい
  • 取り扱っているクリニックが少ない


痛みが強かったり施術時間がかかるなどデメリットも多くみられる脱毛器だけど、ほかの脱毛器では脱毛しきれなかった濃くて太い毛にも効果がある点や、施術ができない人も利用できるという点がメリットです。

施術時間がかかるので、全身脱毛には向きませんが、細かな部位の脱毛には適しています。

ジェントルマックスプロはこんな人にオススメ

編集部CHECK

こんな人はジェントルマックスプロを試してみてね!

  • 色黒、日焼けで施術を断られた経験がある人
  • VIOや脇など濃い毛の脱毛がしたい人
  • 顔やVIOな凹凸のある部位を脱毛したい人
  • デザイン性の高いvio脱毛をしたい人
  • 色素沈着など脱毛以外の肌トラブルの治療もしたい人

色黒な人や年中日焼けをする仕事の人、美肌効果やシミの改善も期待している人におすすめの脱毛器だわ!

ジェントルマックスプロの詳細をチェック

脱毛の効果 濃い毛は得意だが産毛は苦手

ジェントルマックスプロはアレキサンドライトレーザーとヤグレーザーを切り替えて照射できるので、2種類のレーザーが持つ特性を活かせる脱毛器です。

アレキサンドライトレーザーが得意とするのはどんな毛質も全般的に脱毛できるレーザーですが、ほかのレーザーと比較して際立って得意な毛質はなく、産毛には効果を得にくい傾向があります。これに対してヤグレーザーはVIOや脇などの太くて濃い毛を得意とし、産毛は不得意なレーザーです。

アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーではヤグの方が産毛に効果があるので、産毛への照射の際はヤグレーザーに切り替えて照射を行っていきます。

これらの特徴をまとめるとジェントルマックスプロは剛毛な毛が得意、全般的に脱毛可能、産毛は苦手な脱毛器ということがわかります。

背中や顔など産毛が多い部位は脱毛ができないわけではありませんが、平均的にかかる施術回数よりも多くの施術回数が必要になります。

肌へのダメージは?冷却ガスで肌トラブルを防ぐ

医療レーザー脱毛では肌へのダメージや痛みを軽減するために、冷却ジェルを使用しますが、ジェントルマックスプロはレーザーの照射前に冷却ジェルを塗る必要がありません。

やけどや毛嚢炎などの肌トラブルを防ぐために、ジェントルマックスプロには冷却装置が付いていて、照射と同時に冷却ガスが噴射され脱毛部位を冷やしてくれます。

痛みは強く感じやすい

ジェントルマックスプロは痛みの強い脱毛器です。

ジェントルヤグやジェントルレーズと比較すると痛さは改良されていますが、VIOなど毛が太くて濃い部位は強い痛みが伴います。特に粘膜の部分は刺激に対して敏感に反応するので、さらに強い痛みを感じる場合があります。背中などの広範囲も多少の痛みを伴います。

医療脱毛クリニックであれば麻酔の使用が可能なクリニックが多いので、耐えられない場合はスタッフに相談して麻酔の使用も検討してみましょう。

日焼け肌、色黒でも照射が可能

ヤグレーザーに切り替えることで、色黒の人や日焼け肌でも照射可能になりました。

ヤグレーザー以外のレーザーを使用した場合、肌の表面の色に影響され、日焼けをしているとやけどをすることがありましたが、ヤグレーザーは肌の色素の濃さには反応させずに脱毛することが可能です。

しかし、極端に日焼けをして肌が真っ赤になっていたり、真っ黒になっていたりすると、通常よりも火傷のリスクが高まるため、施術を断られる場合があります。

広範囲の施術は苦手、施術時間が長くなる

丸型のハンドピースで、部位に合わせてサイズをに変更して使用します。通常の照射サイズは6 mmから18 mmでオプションサイズは1.5 mmから24 mmまでのサイズ展開があります。

ほかの脱毛器と比べて、ハンドピースの大きさは決して大きくありません。最大でも24mm径(オプション)のスポットとなり、その面積は約4.52㎠。通常のスポットサイズだと18mmが最大となり、面積は2.54㎠です。

ライトシェアのハンドピースに比べると面積は半分以下と小さめなので、背中などの広い範囲の脱毛には時間がかかります。

ハンドピースが小さめであることで、VIOなどの狭い範囲の脱毛を行う場合には照射がしやすく、細かい部分にまでレーザーを照射させることができるので、デザイン性の高い脱毛を行う場合にも適しています。

従来のジェントルレーズプロよりは施術時間が短縮されていますが、ライトシェアなどほかの脱毛器と比べるとハンドピースのヘッドが小さめなので、広範囲の脱毛は時間がかかります。

照射のうち漏れができやすい脱毛器

照射ヘッドが小ぶりなため、照射の際にはムラができやすく、照射漏れをしやすい傾向にあります。レーザーを重複させながら照射しできるだけうち漏れを防ぎながら施術を行いますが、うち漏れを完全に防ぐのはむずかしい脱毛器です。

美肌に〇肌質改善にも効果あり

ジェントルマックスプロによる脱毛は、出力の高いレーザーを照射するのでリフトアップの効果が期待できます。

アレキサンドライトレーザーのパルス幅を変えることで、肌トラブルの予防や、肌質の改善にも効果を発揮してくれるので、シミや色素沈着の改善、ニキビの予防、毛穴の引き締め効果なども期待できます。


現役医療クリニックドクターに聞いた!脱毛完了までの回数

現役の医療クリニックで脱毛を行っているドクターにジェントルマックスプロでの脱毛が完了するまでの目安となる施術回数を聞いてみました。

  脱毛完了までの回数
全身脱毛(顔・VIOを除く) 10回前後
顔脱毛 5~10回
VIO脱毛 6~8回
※脱毛完了とは自己処理が不要なレベルを指しています。 ※完了までの回数は現役医療脱毛クリニックドクターに調査した回数です。

医療脱毛クリニックで全身脱毛した場合、脱毛が完了するまでの平均回数は5回~8回程度です。顔とVIOは平均回数とほぼ同じ回数で完了することが可能ですが、広い範囲の脱毛の場合は効果が実感できるまで多くの回数が必要になります。

ジェントルマックスプロが利用できるクリニック

実際にジェントルマックスプロを利用したい場合はどこのクリニックへ行けばいいのか調査しました!

  • 表参道スキンクリニック
  • ジョウクリニック
  • メディエススキンクリニック

ジェントルマックスプロは取り扱いのあるクリニックがあまり多くありません。絶対にジェントルマックスプロで脱毛をしたいと考えている場合は、近くのクリニックで取り扱いがあるのかをまず確認してみましょう。

※この記事に掲載している情報は2019年1月調査時点の内容です。

この記事を読んだ人に、おすすめの記事
 
Ranking 脱毛サロン一覧
キレイモ
キレイモ 月額
月額制の全身脱毛ならキレイモがお得!多くの部位を脱毛したい人におすすめできるキャンペーンを実施中のキレイモです。
銀座カラー
銀座カラー 月額3,300円
老舗の脱毛専門サロン!全身脱毛は安さより効果を重視するという人におすすめ!
ストラッシュ
ストラッシュ 月額7,980円
全く痛くない脱毛方式でツルツルに!
シースリー
シースリー 月額
月々の負担金も安い!納得するまで通い放題の全身脱毛
ミュゼ
ミュゼ 全身脱毛2回
180円
初回web予約限定でお得に脱毛が始められるキャンペーンがいっぱい!
ページのトップへ